古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 ここのところ「晴れのち曇り」とか「曇りのち晴れ」のお天気だしみなさんゆっくり品定めされていましたけれど実は「まだ寒い」2月ですから(笑)さむーーい顔してレジ・会計へおみえでございました。ねばりにねばって(?)帰りかけてはまた何か見つけて何度も戻って来たり(笑)さらに、長時間滞在の猛者? も数名おられ・・・その熱心さに頭が下がるというかたいていの方は「これ」っていうのを見つけてサッサと帰って磨き上げる感じなんですけろネあは。


無事終わりました(写真は、開始前の様子)

 朝・・・
 オーガニックコーヒー「出店」

 手掘りの欄間


 あれね・・・うちのストーブ、オークションなんぞ「まったく知らん」誰かさんが適当に打ち切りたったの(?)5000円以下で(まったく! こないだ変えた耐熱ガラス代にもならんばいっ!)落札され新しい持主へととついでいきましたとさ「ものが減ればよかろうもん」ちゅう姿勢のがらくた市亭主でございます(笑)不肖kominka(ツマ)といくらか考えは違うのではあるのだけれど「まっ、いいかー」ちゅう感じかなぁ。お楽しみもないとねっ。



 それぞれに「ものがたり」もあり。とあるお宮の屋根裏から出た古書、主に神官関係ではあるのだけれど古本屋さんがひと山いくらですか?と積み上げられた本を値段をつけられず・・・言い値?より安く買っていただいて数時間後には古書にこだわりのある方がやはり見つけ出されて「どちらかのお宮さんのでしょう?(鋭く推理されました・・・すごし!)」とひと山、お買い求めでございましたお二方は知り合いのようですがすれ違いで今回、ニアミスでした(笑)


 いつも半日ほどレジ・会計にとある骨董屋さんに数時間お手伝いいただいて(ボランティアと申しましょうか)いろいろ教えてもらっているのだけれど今回にゃーーんと(!)100年前くらいの骨董が!! お客さんが見つけてこられまして(ご本人もびっくり)たまにそういう「もの」も混ざっておるのですよ・・・・みなさまにも、お見せいたしませう(笑)


これよ。やっぱ、よかねぇ・・・・わからんけどなんとなく(笑)

目利きになりよぅかなぁ?「がらくた女将」


 まぁそんなこんなでひがな一日(いえ本日もこざこざ片づけもありますけれど)張り付いて寒いし「くたぶれました」(方言。くたびれた)帰りはラドン温泉「きららの湯」にじーーーっと湯気にあたりに行きおさんどんはパスして遅くに帰ったら誰かさんももぬけのから(怒)で夜のお散歩へ・・・・今朝はまだ寝てるからちと朝市にでも出かけてそれからあれこれ・・・・ではみなさまもよい日曜日でありますように♪♪