古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 いくら建物がよくても、大改造工事やリフォームをしてもそこに人が住むならいざ知らず・・・ただの「古い家の展示」になっている建物は多い、ほら竪穴式住居とか〜〜(笑)お宮のオコモリ堂なんかは年に数回は氏子がお祀り(なおらい?)することもあるのでたまには使われているけれども・・・・・「使って」空気が入れ替わらないと雰囲気も生き生きしてこないように感じておりますみなさまは、どう思われますか?
 こないだから「古い研」で資料集を完成させるべく(およそ10年かけて糸島の古い建物を調査、記録中)、久々「古材の森」に若い郷土史研究家aritaさんに会いにときどき行っているのだが。消費税がアップして諸物価も上がりメニューも少し値上がりになっているせいか(?)まぁ不肖kominka(ツマ)の触角・アンテナが感じただけですけれどネいずこも、厳しい経営状況のような・・・みなさまどうか、たまに街(前原商店街)に出たらお友だちと「お茶やお食事に」ご利用くださいませ。


 「古材の森」竹垣



HP「古材の森」
http://kozainomori.net/museum.html
ところ 糸島市前原中央3丁目18-15
電 話  092-321-4717
午前11時〜午後5時 (水曜定休) 


 「行くばっかりじゃ、いかんめぇ」と2回目に行ったときに、一人お茶してみましたパティシエがおられるそうなんでケーキセットを頼んで(コーヒーだけでもいいけれど。たまにね)、ぼーっとお庭を眺めながらメールを数通・・・電車の中とかこういうときしかお友だちに連絡するヒマもないしおしゃべり感覚でおほほ。


 「古材の森」お座敷

 昨今ではお座敷にテーブルと椅子で「座って」お食事・・というお店も増えましたよねそういえばうちのご近所「浮岳うきだけ茶寮さりょう」さんもいつもはテーブル席で、お茶会のときには(貸し切りになりますが)しつらえを変えられているのでどなた様もどうぞお気楽に、お出かけくださいませ。


                     ×         ×       ×



浮岳茶寮(玄関土間・吹き抜け)

 「浮岳茶寮」お座敷(椅子席)
 旧馬小屋を、カフェ「山ぼうし」に改造

HP「浮岳茶寮」「山ぼうし」
http://ukidake.jp/
ところ 糸島市二丈吉井1965
電 話 092−326−6866
午前11時半〜午後5時(月曜定休)
「夜」も予約だとダイジョウブです!


 「古材の森」も「浮岳茶寮・山ぼうし」も不肖kominka(亭主)が工事で関わっており・・・繁盛してもらいたいと応援しているのでした(笑)もちろんお味も、お店の雰囲気も保証いたします(笑)わたくしのテリトリーですから遊びに来られるときはご一報くださいお相伴したしまする(だって、誰か来ないと遊べない〜〜えへっ!)お気軽に、kominka(ツマ)までご連絡くださいねあ?「割り勘で」お願いしますお互いそのほうがよろしいかと?