古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 紫陽花の綺麗な季節になりました。
 みなさんのご近所はいかが?

 うちは「なんでも屋」です(笑)、ゴミ片付けから(いえ。「解体前にどうぞ」と言われたり「家をたたむので」と相談されたりもしますし・・)、雨漏り修理や手すり工事(介護保険適用工事)から増改築・新築まであれやこれやさせていただいております。
 いちおう設計事務所登録もしていて姉歯サン(を含む「悪意」の設計関係の方々)のおかげでほんの一部の人の悪知恵で、業界末端まで規制ががちがちに融通が利かなくなりまして(だって大きなビルと町場の木造や小さなアパートとか同じ基準??そりゃないべ?)だから、誰かさんは本日tenjinまで「管理設計士」の講習会で(まるまる一日)午前9時からの会場にたどりつくまで「油断」できませんの・・・「今ボクはどこにいるんだろう」とか電話がかかってくるんだけれど、見てるわけじゃないんでわかるはずないじゃん?(爆笑)

・・・・・というわけで電話のそばから離れられないのでした。ここのところ小さな現場が多いので誰かさんも心配なんだと思いますがたまには、都会の空気を吸うのもよいかとkominka(ツマ)は考えておりますおとなしくお勉強してくれますように(笑)


ただ今の現場(おとなり同士)

 それでクロス(クッションフロア)の見本を持って行ってお客さんと打ち合わせもしなければならない留守宅のkominka(ツマ)でしたでは、これにて。