古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

  
 『五山展』を見に行こうとドライブしてたら、なつかし〜〜いさだまさしの「飛び梅」がラジオから流れてきた。知ってる人は少ないかも?そうとう「古い」マイナーな曲(30年くらい前に、「一部ウケ」ではやったっけ・・)だけど、太宰府を歌っている曲である。
 それで「飛び梅」も撮ってみた。お参りの人も国立博物館も、すごく多かった。「梅が枝餅」と「うそ餅」を、それぞれお土産に買ったのだった。このメロディを口ずさみながら、ちょびっとタイムトラベル(青春の思い出)へへへ〜。センチメンタルな気分で人ごみの中、一人散策したのだった(笑)


  光明寺
 それからいつも天満宮に参ったら、お庭を拝観させていただく「光明禅寺」¥200・・・京都に行った気分で、しばらく座っていた。どうも中国人らしき若いカップルもおられ、観光客が増えたことを実感したのだった。そばに座ってお庭を見ていた方が、「紅葉の時期にここに来たら入れなかった」くらい、団体客なども多くなったらしい。国博(「こくはく」と略してしまう、いかんなぁ)も9時半の開館に行ったのに、もうすでにたくさん見学者がありびっくりした。