古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 拙ブログのカテゴリでこの「田舎暮らしの応援」というのがやたらといくつも画面「右下」にありますがこれは、鹿家駅ラプソディ・さよなら花見をしたときに「のぼりあがって」(方言。のぼせて)毎日毎日そのことばかりをブログに書いてたんだけれど・・・パソコンの文字入力が変換できず(コントロールできなくて)でも書かねばならぬと先を急ぎこんなにたくさん・・・できてしまいそれをいまだに「整理」できず(「現実と同じ」おほほ、不肖kominka(ツマ)の日々)「分類」に悩む・・・テキトーなブログなのでありますさて本日のテーマ「着の身着のまま」ってさっき顔を洗って着替えてたときに思い浮かんだこと(へっぱく・・・冗談みたいなおはなし「蛇足」)
 つまり。おんなじ洋服を毎日洗っては着る日々衣替えの時に「あら。こんなのも持ってたわ」と思うくらい(普段着)たった2〜3枚をひとシーズンに「着回し」しているので我ながらおかしくて「身一つできてください」なんぞというプロポーズをされたら(されん!けどサッ・・)ホント「なぁんも持たんにゃ、いつでもすーぐ行ける」と思ったのでした鏡の前で(笑)お上流の方は確かにたくさんあるでしょうけれどでも、「荷物」ではなく・・・この年になれば? パッ!となにもかもすてて「旅に出る」のさえタイヘンよ〜〜しがらみを抱える中年女(いちおう女の部類ではある)あははっ、こないだちょっと2泊した旅とて「おおごとやった」っちゃけん(方言。それはそれは大変でございましたのよ)その点はるか二つも三つもオオムカシ・・・独身最後のユメで湖水地方(のみ)ピーターラビットに会いに行く旅を無理に決行しててよかったにゃと思うのでしたあれからウン十年、綾小路キミマロさんじゃないけれど(笑)しっかりどっぷり田舎のおばさんだよ〜〜♪



ビアトリクス・ポターの生き方が好きなの、「おはなし」もね。


 おやっ?本日はヒマなのかな?と思われたそこのあなた(笑)い〜〜え、そうじゃなかとばってん(そうではございませぬ)あんまり「よそ」に行くヒマもなく写真がないのよ地味に「帳面」関係であっという間・・・・に一日が終わる誰かさんの命令も「あれせろ、これしろ」といくつもあるしそれから。拙HP「藤原建設・古民家の匠」のお引越し・・・・これに毎日、かなりの時間を取られておりまする締め切りは2月末(大涙)あぁ・・・



数年前の拙ブログ・カテゴリ「イナカぐらしのおうえん」より
http://d.hatena.ne.jp/fujiwarakominka/20130206

 そろそろ「おがたま」の花が咲きはじめる・・・でしょう梅の花と同じころですから。そうして鹿家駅の解体(せめて・・・と、最期のイベントをした・・・)から、もう3年くらいたつのだわ(涙涙)あ、「仕事(家事)」もしなきゃそろそろおばあちゃんが起きてこられるから目玉焼き〜〜〜これにて。