古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 きたっ! ついに梅雨明けいたしました・・・きのふ夕方サイクリングしたときは山(二丈岳・浮嶽・とんぼのわが「連山」)の上の方には霧?というか「梅雨明け宣言」したのになぁと思ってもしか、冷夏?かもと少し期待してたのですけれども(笑)みなさまのところはいかが?
 むこう可也山


 いきなり。暑い夏になりましたが(笑)みなさま「夏の対策」準備されてありましたか? いつもキリギリス状態のナマケモノ不肖kominka(ツマ)「夏の建具」なんぞとは無縁の庶民の暮らしではありますけれども・・・いくらか夏物衣料と入れ替えたりタオルケット・寝ゴザを探したりして(どこへナオシタカ・方言)記憶にないのでいつも怒られつつ「さばけん」のでした昨日、自転車を出そうとしてふと何気なしに見るとまぁ〜〜まるで空き家のように雑草(つる植物)が侵食しているではありませんか。

 それで「おうまがドキ」薄暗くなってから廊下から身を乗り出して「草」をはがしていたらお散歩中の方やら集金の方やらに声を掛けられてしまい「危なか、気をつけてよ」「人が見てないときにせんと、(いかにもあばら家みたいで)みたむなかけん」と・・・どうしても秘密ができない田舎暮らし(笑)いえ、もしかわたくしの「しっぽ隠さず」の性格なんでしょうかねぇ・・・あははっ。
※「みたむなか」見たくない、見苦しい・・かな?方言です。







 イソップの「ワンと吠えて、口にくわえていた肉を落としたおバカな犬」のことを思い出したお散歩でした〜〜あれ(!)不肖kominka(ツマ)でございまするネットでわたくしの美顔をさらすことはないデスだって〜恥ずかしいもの(笑)
 さっき「花子とアン」を見た後で、子どものネット被害(写真流出)のことがあっていましたが「写メール」で自分の写真を何で送るのか??と思ってたのが・・・・そうか、お友だちなら送るかも?と元カレとか元彼女とかと一緒に撮った写真(の残り半分だけ)がネット上で公開されたりする??無防備なわたくしたちのことも思ったのでしたまぁね〜体に(顔も)自信がないから・・・わたくし写真を撮られるのもいやですのなんか寿命が縮むような(明治時代のような考え方・感じ方ではある)気がするし、免許証も『違反したとき』以外、ぜーーったい人には見せませぬあの写真犯罪人みたいでキライだし(怒)そりゃあねー上手に写られる人はいいんでしょうけれど「ほんもの(実物)はもっといい」と思っているので(笑)

いつものサイクリングロードにて

 昔はあんな「銅鏡」で、よかったのよね(「写り」が悪そう。ただしお姫様・巫女さんだけでしょネあんな「鏡」持ってたの)・・・でもしたら、自分の顔ってどんなぶすか美人か「人の判断」しかなかったのか??それもまたイヤかも〜〜



今朝は。「すっきり」雲一つない・・・あぁ・・・
 十坊とんぼ
曇り空が懐かしい(笑)