古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 えっと?なんで「まちや紳士録」を知ったんでしたっけ??(すーぐ忘れちゃうのよね)あぁ、そうそう・・・「古い研」で一緒に、山鹿に見学会に行った方からfaxがあり(あくまでアナログKominka(ツマ)である)、わっ! おもしろそうっ!ちみんなに紹介して回ったりしてたくせに。12月になるとまたバタバタしてKBCシネマに「見に行く時間」を取るのが精一杯で(苦笑)、誰かと待ち合わせとかするとお茶したりしなきゃいかんし・・・一人でお忍びで(ぷぷっ!)出かけたのでございます。
 したら、日曜の朝(今朝)急に、誰かさんが「ストーブの煙突掃除する」とか言うっちゃもん・・・それでブログ書く暇がなく今ごろになりましたのすんまっしぇん(笑)


「まちや紳士録」
KBCシネマ 12月7日〜13日
上映時間   午前10時〜(1回だけの上映)
http://www.yame-machiya.info/?page_id=20
HP・・・http://www.yame-machiya.info/

 ここフクオカでは新聞などでも取り上げられているのでご存知の方はけっこうおられるようですが、宮本常一みやもとつねいちなんかも話の中に出てきたりして・・・不肖Kominka(ツマ)の中ではずーーっとつながっているような(独断と偏見?)、気がするのでした。
 八女福島は恵まれている・・・とか映画が、町並みの保存・修復・活用が順風満帆で順調にうまくいってるように感じたのですが、舞台挨拶で監督と地元の設計士さんの話をお聞きするとやはり、いずこも大変なことはたくさんあるようです。逆風もあるのはなんでもそうですけれども100%意見が一致することはあり得ませんものね・・・たいへんおもしろい映画でした。ちらしには「舐めまわすようなカメラワーク」と書いてあったけど大工のツマとしては、ふ〜〜んちいう感じ(笑)わかんなかったです舐めまわす?? どこの部分だろ? あれこれ考えさせられたのでございました。
 来年東京でロードショー(全国上映? 自主上映?)だとか・・・こちらをご覧のみなさまもぜひ! お薦めいたします。


                ×       ×        ×


 きのうは空き家プロジェクトのイベントで、みんな張り切って頑張っていたようです。古民家再生は、誰にとっても(?)魅力的な工事だと思うのですれども、「活用」されなければただの展示館だと魅力は半減だと。だから誰か住む人がいるということはまず第一条件で、学生下宿・シェアハウスというので建物も喜んでいると・・・・
思うのでした。


しっくい塗りワークショップ

未来ある学生さんたちなので、「小さい」写真で。


 さて小春日和の日曜日みなさま、いかがおすごしでしたか?(笑)街に出てあまりの人の多さ・人ごみにすっかりオーバーヒート気味のkominka(ツマ)でございましたふぅ・・・疲れた〜〜また明日から日常に戻ります(笑)煙突掃除もできたしこれで寒波もどんと来いデス。