古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 だいぶ長く現場に行ってない・・・書類ごともフクザツで(笑)もう目いっぱいで(許容量少ないので、すーぐテンパる・・・)何種類もあり手間がかかるのだけれど誰かさんからは、「働いてない」ように思われているのだろうが確かに「現場写真」、最近の拙ブログにありませんにゃあ・・・・


 HPに「手刻み」(切り込み)の様子を載せろと申しますので(ただ今、準備中・・・)こちら拙ブログでも載せておきますね。その〜〜うち、拙HP「糸島・藤原建設」もチェックして(たまには)ご覧くださいませ(笑)



 お料理なんぞと同じで、大工さんの仕事も誰にでも?できることかもしれませんけれども「勘」「わざ技」「経験(場数を踏んでの・・・)」さすがだなぁと思います。実はこの美容室の仕事(新築)は、オープンの日にちも決まっているしプレカット(機械・工場での切り込み)で・・・とだいぶん細かく打ち合わせをしていたのですが工場が混んでいて「まにあわん」からじゃあ「手で」ということになったのでした。
 まだ今なら「町場まちば」の大工さんたちもたぶん皆さんの回りでも、図面を見ただけで切り込み(立体的に組み立てる。柱の切り込み)をしてくれます。それももう・・・・少なくなりつつありどこの世界もかも?ですが、技術を積み重ねる、腕で勝負というより、「安ければ」「冷凍でチンして」とかに主流が流れているように(社会全体が、どこの分野でも・・・)感じていますけれど・・・



これは。撮り直し(「尺」をあてないといかん)に、行きます

「基礎配筋」・・・・確認申請(現場審査)には必ず。必要。

 ここのところのお天気たまにいい日もあるけれど・・・続かないので屋根修理工事やら壁塗装工事やら「まだですか?」と電話をいただいたりしておりますがどうにもこうにも・・・お天気ばかりは。困っております。切り込みや内部造作は(大工さんたちは)できることはありますが「外」は厳しい最近の建築現場です・・・・



 週末(連休)ですね・・・お彼岸でもあるしいろんな用事もたくさんあると思います気をつけておでかけください。明日は朝一番に、桜井まで「さくらいとしまつり」の視察に(笑)だってお彼岸でお客さんもありますから・・・行く予定にしていますがさてさて行けるかなや。

フェイスブック「さくらいとしまつり」
https://www.facebook.com/sakuraitoshimatsuri
ツイッター「さくらいとしまつり」
https://twitter.com/sakuratshima

と き 3月20日(日)午前10時〜午後6時
ところ 糸島市志摩・桜井「桜井神社境内」



 今年はまだ2回目なのだけれど・・・・準備周到にしっかり行き届いたイベントだと1回目を見て感心しました・・・楽しみにしております。みなさまもいかがですか?

《 拙ブログ(去年の日記)より 》
http://d.hatena.ne.jp/fujiwarakominka/20150322
※去年の様子(ネット上の記事より)
http://piq.life/itoyuru/article/586