古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 うちは「まむしの湯」(第3駐車場をご利用ください)に駐車してとんぼ山に軽登山する人たちがときどきあり、通りがかりによく聞かれます・・・「ここを登っていいのでしょうか?」と。そうすると丁寧に道順を詳しく説明して・・・「お寺の下の登山道入り口(うちからは「少し下る」ことになるのだが)から登り始めたがいいです」「うちの上からだと、林道をしばらく下らないといけないので・・・」といつも言うことになる。


わかりやすいパンフができていた(観光協会・サンサンシーでもらえます)

※「まむしの湯」から少し下ったところ・・・から登るのがベスト。



近辺の山歩きのパンフ・よくできていますよ、わかりやすい。



           ×     ×    ×    ×



 本日のお題「骨が折れとったげな」というオソロシゲな話題は(笑)実はわたくしちょいちょい足を敷居や椅子にぶつけたりしてドジなんだけれど(ま、いつものこと・・・)思い返せば6月ごろか? 「事件」は。なんとなくひまでゴロゴロ寝転んでいると「いつまでも痛いにゃ〜」と気になって・・・レントゲンを撮ってもらったのだった(どこの病院に行けばいいのかもよぅ知らんだったのよ)したら、小さく小さく・・ほんの少し「拡大したらわかる程度」に小指が折れておりました(苦笑)「もうよくなってる」らしいのですははは。いずれにしてもあばら骨? 鎖骨などはギブスもなく(?)治療と言っても「た〜だひっつく(つながる)」のを待つだけ、らしいのだ「もうしばらく我慢(痛いのは)してください」ですとお薬もなし(笑)いいけど〜〜〜。
 ついでに骨密度を測ってもらおうかとも思ったんだけれど(お金も気になるし・・・夕方「飛び込み」で行ってるのだったえへ)とりたてて問題なさげに先生の口ぶり「測りますか?」と。「あ〜、まぁだよかでしょ・・」ととっさに(お財布が気になり)言ったのだけれど検査してもらうべきだったかなぁ〜〜今朝になって、悩んでおります(トロイ、遅い・・・)