古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 あれからもう「4むかし」くらいなる(笑)今はもういない叔母がアルバイトしていた駐車場がビルの陰(谷間)にあったのだけれど・・・・それも確認したくて歩いたのだった駅のほんの5分とは思えないところにそれはあり健在だったのだすごし! あれだけ大開発の波が押し寄せているのに〜〜驚くしかない周囲の変わりようなのだった「駐車料金」お値段も確か「同じ」(?)ような気がする(たまに代わりにお手伝い・駐車場の係りをしていたことがある)立体ではないのであの場所としては安い? し「常連さん」もおられるのだろうにゃ〜。
 パチンコやらサウナに入る・・・という人たちが叔母と顔見知りらしく中に入って(鍵を預けたり、受け取ったり)お茶を飲んだりされていてたまに「見合い」のような紹介まで世話好きな叔母はしていてなんだかアットホームだった今もかしらね? まだ健在ということは。寺町のお寺さんでひと月に一度、お茶の学習会(岡倉天心茶の本』を少しずつ読む会)がありせっせと通ったこともあるし山笠を見に行く拠点にしたこともある・・・・だってまだはたちくらいだよ〜〜(笑)好奇心だけは旺盛であぶなっかしい子ども(?)だった・・・いえ「箱入り」だから叔母のとこに行くというので許可をもらってたのようふふ。






小さなパチンコ屋さんが「前に」、今度ホテルになったそうな・・・


 場所を知りたい人があるかもしれないので? お役に立ちたい拙ブログ(笑)例の大陥没現場のすぐ近く(裏側ちゅうか〜〜)・・・と教えておきましょう。いつか「歩いて」確認してみてください。説明しにくい場所にありますが20分100円ならあそこあたりでは安い?「普通」と思われます(わたくしは。少し歩いてでも1時間100円を探して停めますけどね「いつもの場所に」ねだってお茶代くらい浮くもの)



もうわからない「陥没現場」(あそこ。見た目は、わかりませんでした・・・)

※あのビルの裏あたりです(笑)