古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 うちのみんながあたふたしているだけで・・・みなさまには何の関係もないのかもしれませんけれども解体した現場からの「たきもん」が山のように(まさに「山」!)毎日届けられ・・・塩炊きの現場では雨でも燃やしてくれております・・・というかそのほうが「ぼんぼん燃えずによか」らしいのです・・・でも「くたびれあがるばい」(方言。とても疲れた)と管理責任者のiwa・・さんは言われていましたはーーーっご苦労様でございまする。ただ今あちこちの改造現場からホントたくさん廃材(木のこっぱ)が出ている状況なんです。
 「がらくた市んときには、ここば広くしとかにゃいかんやろう」とみんな頑張ってくれております。




               第63回 がらくた市
             と き 6月25日(土)午前10時〜午後3時
             ところ 糸島市深江海岸通「藤原倉庫」
              ※雨天決行です。


誰かさんの「字」



 こないだは「古い建」のときに大変お世話になり亡くなられたYさんの火山の遊び場?からの引き取りに・・・がらくた市のお手伝いのメンバーに声をかけたら二つ返事でみなさん来てくださり「一日かかりそう」だったのが午前中で終わったのでしたありがたや・・・・不肖kominka(ツマ)書類が「さばけず」顔を出すこともできず・・・ほんとうに申し訳ないことでした。今度のがらくた市にはそんな「もの」も混じっておりますからどうぞお楽しみにっ。