古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 冬のある日、きれいな海でしょ?
 これは「姉子あねごヶ浜」といって、サンサンシー「二丈観光協会」がある、サーファーのメッカ?(いやメッカと言うより、穴場かな?)・・・先日お天気もよく海の色がきれいなので、撮ってみました。どう?綺麗でしょ??
 この前武雄に行ったとき、何人かに(武雄の人に)「どこの温泉がいいですか?」と尋ねたら、どの方もそれぞれに“自分だけのお気に入り”があり、お湯の質を自慢げに語られました。

 大むかし独身の頃、kominkaが尋ねました「糸島って、何があるの?」(かわゆく・・読んでね)すると誰かさん曰く「なぁ〜んも ないとこ」ですってー!がっかりするし、会話も続かないじゃないの!!「なんもない」んじゃなくて、知らないだけよ。あぁkominka(ツマ)何がよくて、ここにオヨメニ来たんでしょうねー(笑)
 やっぱー。皆さん、自分ちの地域を「自慢に」思ってないと、ひと様に答えられませんよー!!あなたのところ、どういうご自慢がありますか?名所旧跡じゃなくていいのよ。みんなが「おらが土地」自慢をしなければ・・・ねっ。


※なんかねぇ〜。ご近所のみなさん「何もない」ことを、恥ずかしく?思ってるんじゃないかと、思われるのである(苦笑)
 「何もなくて、自然がいっぱーい」って、素敵ですよねーー。