古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 どこにも行けない(遊びに・・・ねあはは)ので写真でレポ。本日は地元消防団の「文化財保護」訓練、浮嶽神社境内で・・・誰かさんも「総代(隣組の宮世話人)」でもあり特に要請はないようですが行くつもりなんでは? というわけで日曜ですがいつも通りの朝ごはんです寒いですね。



 そのむか〜〜し中洲に映画館がたくさんあったころせっせと西鉄天神駅から歩いて通ってたものでしたけれども途中に水鏡神社とあるのを知ってはいたけれど二十歳前後のまーーーったく興味のないころ(洋画ばかりを見てたしねぇ)・・・「ときはすぎ」(笑)改めて見てみるとなかなか素敵なお宮さんではないか(笑)


ね?

 心字池(?)もあるし・・・

確かに、牛もいるし「天満宮」でした



 ウン十年前とはっきり違うのは目の前のアクロス(こう見れば・・・巨大ビル)あそこは不肖kominka(ツマ)小学校の社会科見学で「県庁」に行きましたけれども木造の・・・ぎしぎし言うような建物でしたっけ・・・遠い目(いえ、あまり記憶はない)「大人の目」で見るといい素敵な建物だったのではないかと思われます・・・・


そびえるビル



 お隣の路地は「ばんじろ」という有名な喫茶店があり開発などの騒動で(残っているお店もあるようです・・・諸事情ありそう)移転したそうですが・・・元のお店も新しいお店もご縁がないのか行ったことはありません、そしていまふうの?タイ料理?などに変遷しているようではありますが相変わらずのサラリーマン横丁ですやはり、都会の飲み屋さんは不滅ですねぇ・・・誰かとご一緒の案内で「つれてって」もらわないとあまりに多くてわかりませんのでみなさまへご紹介もできないのでした。


アクロス前の立派な(竹が5本、珍しかったので・・・)門松





※追記※
 えへへ「へっぱく(饒舌なおしゃべり、いらんこと)」を思いついた家事をしてるまに・・・酔狂(水鏡)神社ち、言うたらばちが当たるかいな〜〜・・・





 ではどちら様もよい日曜日でありますように。