古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

お稲荷さん信仰

[大工さんの仕事]

 とあるおうちから、石で造作された(珍しい)お社を「壊れかけてきたので・・・」と修理を、頼まれていてビフォーの写真はありませんすみません。

 

              作業場で、造作ました。

ただいま、工事中(笑)

 「石」が「木」になったので・・・大工さんの腕の見せ所でしょうが、真っ赤に塗ってあるのでよくわからないかもしれません。鳥居も塗り替えてあるようですそこは元ペンキ屋さんの(誰さんにと、「ご使命がある」くらい腕がよかったとか)仕事で、ございます。なんとなく「塗り」が一定して、刷毛の継ぎ目(?)がわからない・・・ような気がしますいかが?(笑)

 

「お社」(屋根は前の材料を生かして)鳥居も・・・

 田舎暮らしですとまさに、千差万別のご注文(依頼)があるのでしたお値段に応じて、施工いたしまする。

 お稲荷さんってそちこちで見かけますけれど・・・何に効く(?)のかな? こちらのおうちでは「昔からあるけん」と、毎日お水を変えたりして大切にされていました。ご商売の家にはよくある・・・と思ってたのだが、ちょっと調べると(ネットで)農耕や食物をつかさどる神様なんだとかふむ。

 

 

 

 いいお天気が続きますが朝昼晩、寒暖の差もあるし「木の芽どき」はいろんな病気も出やすいのでくれぐれも、お体ご自愛くださいませ、ね?(笑)

 では。今日も元気に「行くばいっ(まいりましょう)」自分に、気合いを入れておりますははは。どちらさまも、よい一日でありますように~~~♬