古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

外壁に、かかる(方言。はじめる)

*[新築工事]

 こないだみーーんなで「入ってる」みたいだった・・・やはり人海戦術「速し」(笑)これから、1週間くらい雨模様の天気なのでその前に一気に、下地までしたようでした。

 

 

f:id:fujiwarakominka:20200122154923j:plain

「定点観測」(笑)

 

 

 あの日(数日前)はあまりにたくさんの(うちとしては・・・)人が、現場に入っているのでどこかの業者(外注・下請け業種)が来てあるのかと思ったくらいでしたが、高い上の方の壁まで「下地シート」も張れてサイディングに「かかって(はじめて)」いるのがわかります。

 

f:id:fujiwarakominka:20200122154855j:plain

「角」のところ・・・

 

 

 

 

 「中」も断熱材が、かなり埋め込まれていましたありがたやいつもは、2~3人で分かれて工事しているので・・・・そうとう「進んだ」ようですありがたやありがたや(笑)

 

 

     まだ家全体から言えば「一部」しか、入ってませんけれども・・・ 

f:id:fujiwarakominka:20200122154437j:plain

LDK(断熱材入る)部分

 

 

 

  それにしても「家1軒分」ってそうとうな量の材料・手間がかかるものなのだと(こちらの家は「大きな」ほうだし・・・)思ってしまいます大工さんたちがんばれ。