古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

ビフォー アフター  その②

*[大工さんの仕事]

 玄関内側(階段室?)は「劇的」には変わらなかったのですが・・・・なかなか使いやすくなっております。

 

         狭くて使いづらそうな感じ(?)でしたけれど・・・

f:id:fujiwarakominka:20190315073956j:plain

旧玄関(入口)から、見る

 

 手すりこそついていたのですが、それはそれは(?)急な階段がありまして

f:id:fujiwarakominka:20190315074142j:plain

急な階段(手摺りつき)

 

 

 

 

 

 玄関(引き戸サッシからドアに)の場所も、少しずれて・・・「真ん中付近」に。

 

f:id:fujiwarakominka:20190314091922j:plain

素敵なドアになりました。

 

 

 

 内側も・・・いいのですよこれが(笑)「間仕切り壁(戸板)」だったのをオープンにして、家の中央(玄関)から入るとプライベートスペースのほうへとリビングへと、それぞれすぐに行けるようになりまして・・・動線がらく~になった気がします。

 

 

f:id:fujiwarakominka:20190208054101j:plain

玄関が家の「真ん中に」なりました・・・

 

 

  その階段室(玄関内部)から寝室に入るところの建具は、こんなふうな

「引き込み建具」になっていてはしっこに、寄せると広く使えます。廊下の部分は両方角に(両方、かど部屋のように)サッシもあり、日あてのよいなんだか快適な場所になりました。

 

f:id:fujiwarakominka:20190208054111j:plain

「引き戸」は便利(広く使えます)

 

※前の写真と比べてみてください。階段が「一段分」ゆるくなっております(笑)それでもまだ急なので(?)手すりはついています。

 

 

f:id:fujiwarakominka:20190208152252j:plain

ビフォー アフター(笑)