古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

おうちにとっては、「大」工事(笑)

*[小さな改造]

 家の中の「一部」が変わるのは、そこに住んで暮らしている方たちには「一大事」(笑)・・・・その新しい環境に「慣れる」のも大切な重要なことでもあります。

 

         システムバス(室内は暖かい)

f:id:fujiwarakominka:20190126112124j:plain

新しい環境を「受け入れる」

 まずは「広くなった浴槽(洋バス)」で「つかる」・・・・肩までつかっていたのが「浅く」「広く」なっているのでそれはそれで「いい」便利なのだろうけれど。我が家もそうでしたが・・・システムバスになって、不肖kominka(ツマ)なんだか「こわい(笑)おぼれそう(笑)」ような気がしたものでしたちびなもんであはは。

 

 

 

 ひと部屋(壁板も含めて)になっているので、コンパクトにまとまり、タイルに比べるととっても(!)「暖かく」お風呂に入ることができるのですけれど・・・壁際についている「手すり」までが「遠くて」不安らしいのです。これから少し慣れていただかねばなりません。

 

 快適な設計と、個人個人の違いによる「好み」生活習慣をつきあわせて、その方にあった「使いやすい」お風呂にならなければ・・・

 

f:id:fujiwarakominka:20190126112106j:plain

「洋バス」

 

 「洋バス」というのはホテルくらいでしか、縁がない田舎の日常ではあったのでしたけれど・・・・みなさまはどんなお風呂に入ってありますか?(笑)

 

 

 寒い週末になりましたどうぞお体おいといください。(方言かしら?「いとう」という言葉・・・)