古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 うちあたりは中山間地(田んぼの面積が狭い「山持ち」も多いので兼業農家が多い)なので、日曜日は「あてにして」いろんな行事があり今日は、「防火用水の掃除」汲み出し・・・・その上に建物(集会所)がある。ちと取材も・・・行きます「忙しかばい(意訳。見に行かんでもいいようなもの)」


今晩で、三日目(雨が降らんで、ほっ!)

 あんなに「たくさんで」大騒動して壺に入らず(ガラス瓶にはむろん入らない)・・・だったのが「水があがれば」(「うめず」とかいうのかな?)このくらいに(笑)





「がらくた市」の告知も(笑)




               ×     ×    ×



 新聞などによると「まだまだ」大雨・線状降水帯の被害のあとの影響が、かたづかないようであるけれどうちあたりでは例の道路(先日、ご報告しましたが )は復旧されていて・・・それから先に民家が4〜5軒ありますからね。


同じ角度で・・・(わかるかな? )





 姉子の浜は重機が入っての大清掃(?)工事があっていて・・・ありがたいことです。夏の海水浴シーズン前に「きれいに」なっておりました(ほっ!)鹿家は鉄砲水があちこち出てたようで、その下流は「枝」のようなものが流れ着いていたのでした・・・・


ありがた〜〜い



夏の海が「呼んでいますよ」(笑)
 大潮(遠浅)

鹿家「初潮旅館」だと『泳いだあとは、お風呂に・・・』ですって




「Kokoカフェ」インスタ
https://www.instagram.com/p/BlNoe5HgP1_/?taken-by=kokocafeitoshima
フェイスブック
https://www.facebook.com/Kokocafeitoshima/?fref=ts

 ココカフェさんでもライブ・イベントがあってるらしい・・・・ですけれど、なかなか行けませぬ残念・・・