古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 特に古民家というわけではなくても新築ではない(もうすでに20年くらい経過している)という家に住んでいる人は多いと思われるのでいえ、独断と偏見ですけれど・・・・それと古民家ってそう違うものではないと思いますがわりと大きなおうちを改造して住むか立て替えるかはそれぞれの事情もいろいろありまして・・・



この旧鹿家駅にまつわる話は「まだ」今でも、ぽつぽつあるのです

そのうち・・・いくつかお話しいたします。




こちらは・・・あきらめられました・・・





 住んである方たちの家族構成に合わせてだったり「変化」や「希望」(したいこと・やりたいこと)で増改築・改修・修理・補修などまさにいろんなやりかた(工事方法、間取りの小さな変更などなど)あるのでお近くの大工さんにご相談されるととても快適な(我が家にあった)生活空間ができると思いますその、工務店と「感性・感覚」が合うかどうか? も大切ですから・・・・今までにされた工事のおうちを「見せてもらう」ことができると、とてもよいと思います。










※きょうは朝からずーーっと「はてな」ブログ調子が悪くて・・・これにて失礼します。どちら様もよい週末でありますように♪♪