古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

プチさぎ(詐欺師)とおれおれ詐欺

*[増改築工事]

 いつもはジミに改造・改修工事をさせていただいておりたまに新築とか大がかりな古民家工事ですかねぇ(笑)ふだんはリフォーム、修繕工事が多いです。

 こちらはお風呂場を移動させて(大胆にもお座敷の隣の部屋に)の浴室改造工事でいくら、システムバスでも「ぽん」と置くだけ・・というわけにはいきません。床下からていねいに施工するので(排水工事も含めて)けっこう日数もかかります。

 諸事情から、まだ使える浴室ではありますが・・・・ご年配の方にやさしいお風呂になりました。

 

 

施行中

f:id:fujiwarakominka:20181105131631j:plain

 

 

 

f:id:fujiwarakominka:20181105160309j:plain

 

      ↑  ↑

 

昔ながらの浴室(もとの場所に。まだ使えます)

f:id:fujiwarakominka:20181125153433j:plain

 

 

        ×    ×    ×

 

 

 あ。そうそう今朝ふと思い出したので「プチさぎ」のことを書きたいと思います。それはかなり前になりますが年末も押し迫ったころ、知り合いの方から「お客さんを、◎◎◎まで乗せていってくれんな」と言われ・・・もう暗くなりかけでしたしおばあちゃんと相談して幼児を預けて(見てもらって)かなり遠くの場所まで片道40分くらいかな乗せて行きました。すると「あ? 留守みたいだから◎◎◎◎まで(帰り道だし)ついでにお願いします」と言われて女性でもあるしぐるーっと回って送ったのでしたむろんタダで。

・・・・・・・

・・・・・・・

 

 その人は地元警察署では有名な(?)プチ詐欺師だったそう(笑)わたくしはガソリン代と時間だけの被害でしたけれど、うちのご近所でなんとタクシーの運転手さんが騙され(そういうことは滅多にないとご本人も言われてました)かなり高額な料金を踏み倒され・・・それは、とある一人暮らしの年配の方の家の2階が空いてるから夜勤明けなどに『泊めてもらったら』と言われ、その気になったんだそう。片やの女性はたまに泊まってもらいお金もかせげる(?)と言われ・・・こちらもその気に・・・・そこで後日数人で(おまわりさんも交えて?だったかなぁ)話しを突き合せたら、知る人ぞ知るさぎでしたとさ。同じ数日間のできごと。

 

 「わたしは大丈夫」と思ってるそこのあなた、くれぐれもご用心くださいネ(笑)いかにも「詐欺師でござい」という風な人は、ほとんどありませんから・・・・みなさん、「まさか自分が騙されるとは」と言われ、み~んな不思議な体験をしたのでした・・・大きな被害でなくてよかったよかった。

 それにしても正直に日々すごすということは、あたりまえのようで人生長いから(笑)いろんなことがありますよねぇ、狭い範囲で生きている不肖kominka(ツマ)でさえ(すぐ人を信じてしまうから用心しとかねば・・・)こんなこともあるからにゃ~。歳末防災防犯月間にも入りますどちらさまも、どうぞご用心なさいませ。