古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 こないだ「餅まき」に行きました。大工さんの奥さんにお世話になっているから(PC教室が同じで、いろいろ教えてもらっている)家を新築されると聞いて「ぜひ、餅拾い(笑)に行きたい」と何人か誘って行こうと思ったのだけれど同業者だとなかなか気を遣うからか結局、一人で行くことに(つくづく野次馬であ〜〜る)


棟上げの「しるし」



 大きな家で年齢も還暦くらい・・・のベテランの大工さんとくればそれは大勢の「加勢人(各下職・板金、塗装、建具・・・etc)」も来られているし大工さんの「応援」もたくさんでご近所やご親戚の方とはまったく面識はないのでちょっと厚かましかったかもしれませぬ(笑)でもね友だちが「棟梁の奥さん」をとどこおりなく務めているのも見られて・・・なんとご主人(当日の御大将)自らご挨拶(会釈程度ですが)までしてもらって恐縮したのでしたけれどえへへ。お餅? もっちろん(!)だいたい「まかれる」場所はわかる(経験上ネ)からたくさんひろいましたことよ。ひろえなかった小さい子なんかにも配る余裕あり(笑)


お座敷(このあたりも必ずまかれますから・・・)


 夕刻、家路を急ぎながら「まだまだみんながんばりよぅね〜負けとられん(負けてはおられぬ。いいえまーーったく「勝負」にならぬ。わたくし、「さばけん」けん)ねぇ・・・」と思ったことでした。




 では週の始めです今週は「寒い」日が続くようでどちら様も、よい一週間でありますようにお祈りしております特に、気圧が冬型のときは体調も変化があることが多いのでくれぐれもご用心なさいませ。