古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 さっき。よそ様のブログを「お散歩」してたら(ネットサーフィン?)お高級ホテルでアフタヌーンティをなされた方の記事が載っていてひぇ〜〜「お茶」に2000円〜4000円ですと(笑)お正月にどこも開いてないから・・・初挑戦されたのだとか(完全予約。41階のティーラウンジらしい・・・)



ぼけ(梅)一輪いちりんほどの・・・・いくらか「ほっ! 」と。寒が緩みましたわね。

また。週末は寒いらし。


 いつぞやさ〜〜tenjinでチョコレートとシャンパンだけで確か2000円くらい払ってぜいたくして・・・あとで話した人みんな(お友だち)から、ブーイング(笑)もうお値段もはっきりした金額は忘れちゃったけろ「高かった〜〜」というイメージしか残ってなくて・・・・「値段がと」なかったように思ふ、「場所代」たい(意訳。お値段相応の内容・サービスetcとは感じず・・・・「それだけあれば・・・」と言われたぞ。あはは)




年末に。よそ様のお庭では「春咲く花」を植え替えてありました。




 「セレブのまねごと」をする必要はないけれどもしかるべき場所に出たときには、しゃんとして、おうように(?)サービスを受けたいものです(笑)ドキドキしてるのがわからんようにねだってもう「あらかん(還暦すぎ)」ですからおほほ。ただ・・・タカピーなふるまいは、いくら庶民でもしたくないと心得ておりまする(笑)



安くておいしい(気も使わんでいい・・)のが一番かしら

「お接待」も。うれしい。