古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 拙ブログをご笑覧の方はわたくしの愚痴やら日々のあれこれを知りたいわけではなく(笑)古民家関係の工事やら情報を知りたいのだと思われる・・・・けれどすみませんね不肖kominka(ツマ)混然一体としてかおす? 状態というか(頭の中・・・)そうそう割り切れるものではない田舎暮らしなのだったえへ。


納屋の解体



 「手くずし」で。丁寧に解体しております、今や田んぼや山の中の小さな小屋ですら10 ㎡(約3 坪)以上は「確認申請」がいる時代・・・接道だの排水・防火、地震対策などなど・・・ちょっとした納屋も気安く建てられず・・・まぁね〜〜いいことやもしれぬ。んで・・・・そんな少し前のころに建てられていた「たきもん小屋」「つけもん小屋」「なんかわからん小屋」などが寿命を迎え(笑)・・・・白蟻の被害やら風化・経年変化やらもありついでに(?)こちらの大きなほうも解体してくださいという依頼で家畜も飼ってあった納屋を解体始めましてお天気をにらみながらの作業が続けられています。