古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

おかえり〜〜(笑)昨日(夕方の光・・・ぼやけてま)

               ↑↑
              名前入り



 ものすごくラッキーなことにラジエータ(中古品なれど・・)を、取り換えただけでエンジンやらベルトやらに問題はなかったようで(前々から「もうしばらくは乗ります」ち申し上げている車屋さんなので)、「試しに胡麻田まで乗ってみたけど、大丈夫だったばい」「ディラー・整備工場でエンジンを取り替えている軽自動車は、オイルを一回も入れ替えてない(猛者!)とか焼き切れたとか女性ドライバーに多いみたいだよ」と。ラジエータの上の方(ゴム?の継ぎ目)から水がシューッと出ていたようです・・・・ラジエータの裏側のプロペラ?みたいのまで見せてもらいました(まるで手術の後の、臓器の説明みたい)それにしても・・・・あ〜〜よかった。
 新車とは無縁の我が家・・・何台もある車を修理しつつ仕事用に回しているのでkominka(ツマ)個人の車はなんとか「もたせて」乗らねばなりません(笑)車って消耗品やもん・・・こないだわがアルト君「リコールの修理」で(無料ではあった)、そのディーラー・販売店(修理工場あり)の部品取替えに行くとショールームでは「リースでお安く2年ほど乗ってあと、車検になったらまた新車(別の車)で、リース」というのをたくさん宣伝してあり・・・・そういう乗り方もあるのか?と時代の変遷を感じだのだった。



「がらくた市」のお知らせに寄ったお宅で・・・
 れんげそう(の鍋敷き?)を飾ってあった
がらくた市で見つけたそうな・・・


 やはり。こういう方々に支えられていると思うと不肖kominka(ツマ)「がらくた女将」(笑)あだやおろそかにはできませぬ。ま、単に貧乏性というのもあるけろおほほ。
 それにさ〜〜わたくしどの車も10年くらいは乗るタイプ・・・そうそう生き方を(?)変えられまっしぇんばいみなさまはいかが?