古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 長崎県の猫はしっぽがない?んだとか・・・・ほんと?? こないだテレビであってたにゃ「平和」なネタではある。もう忘れたけれど確かうちの駄ネコ「まる」も長くはなかったと思ふ・・・最近の猫はきちんとしたしっぽ少ないのかしらとか思ったりしてたんだけれど。
 漁港のところののら猫は、とても「立派なしっぽ」なので写真を撮らせていただきました(猫って意外にモデルになりたがらないのよね「挨拶」しつつ撮りました)


しっぽが長いねこ(笑)


 今やペット(犬・猫)も20年生きるのはざらだとかで例のキャットフード・総合栄養がいいのだろうか? 健診こそしたことはなかったけれど(病院もまれにしか・・・ね)、「ねこまんま」はふんっ!て、食べませんでしたカリカリ(キャットフード)しかねあの「ねこまっしぐら」なんぞというた〜かいのは好きでないみたいでした焼き魚はそうとうおとなになって(?)食べ覚えました(おかげで小さいころは食卓の上を気にしなくてよかったくらいよ・・・)晩年はすき焼きのお肉をちょっぴりとか食べさせてましたっけ(たまにね)



 んで。本日のお題「介護保険」いよいよ身近に関係者も出始め(いえ、病院の送迎程度なり。あと実家でも検査入院したりしておりまして)、「どっかに入院(老人施設のイミ)したい」と言われたのだけれどケアマネさんに相談してみると「要介護3」からしか入れないんだとか。え〜〜あんだけ高い健康保険料(扶養者ではなく、年金からの「天引き」じゃないですか!)プラス、介護保険料もしっかり(!)取られているのに・・・・「まず介護認定をしてもらって」ディサービスの場所を探すんだとか。
 いつも(?)介護保険適用工事の手続きやら工事はしているものの整形外科的な、手すりやトイレ・お風呂を使いやすくするための「必要に迫られた」場合ばっかりだったのであるいやはや・・・おばあちゃんの送迎の待ち時間に見ていると似たような悩みの方は多いようで。思うに、絶対的に施設が少ないんだと不肖kominka(ツマ)は前々から考えていたのですけれどみなさんはどうお考えになりますか?
 病院もネ「治療の必要がないと」入院できないんだとか・・・・単に加齢によるものではいくら高齢になっても入れないんですってだんだん年を召して90代になっても「元気」だと(それは、おうちで大事にされているから元気なのであり、一人暮らしではないからこそだと思われるのだが)、入れないんですと。



しばらくいい天気みたいですね・・・

 誰かさんたちはついに屋根替え工事を(本日クレーンをやとって)全員で始めまして・・・内部造作は子ども部屋や玄関付近の改造はほぼ終わっていたのではありますが・・・どうか1週間くらい雨が降りませんように去年の3月は晴れが続いてたんですよねぇ・・・