古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 「がらくた市やらしよるもんが(主催者が)あたらしやら買うたらいかんばい」といつか誰かに言われたことがあり・・・あれ以来「新品」とはとんとご縁がなくひと様からの「もらいもん」でまにあわせることが多いkominka(ツマ)の日々なのであります。誰かさんの「仕事」ではさすがに、あれこれ新品は購入してはいるんだけどネ(笑)例えば「マキ割り機械」(これは「おフル」はもらえんだろう・・・まだ新開発?商品で、誰も「捨てる」人なかろうや)とか、大工さんの電動工具などは(きちんとした金物屋さんから問屋さん経由での)ちゃんとした新品ね。



水色がかったグレイ色?(微妙に色が、違うのがわかります?)


 いきなり。日曜日お気に入りのクラウン(バン)が動かなくなり・・・新古車で買ぅたのが今ではもう20年選手(誰かさんはだましだまし乗っていたもようオイルが?もれていつも「しみ」が・・・・あるでしょ?橋の上に)寿命らしかったのだけれどちょうど「やろうか・・・10年で7万キロくらいしか走ってないし・・」というストーブ談義(薪ストーブの回りの飲み会)のときに話しがあっていたのでこれ幸いに「いただきまして」長崎ナンバーの、車が我が家に停まっているのでしたわたしたちにもまだ慣れなくて「あ?誰か、来とんしゃる」と思うような新型の見慣れない車・・・えーとウィングロードとかって車種でそげな名前知らんかった(笑)kominka(フウフ)車は、走ればいい程度の知識ですからねぇ・・・ただし、名義変更(まずは「廃車の手続き」と任意保険の切り替え)は自分で、わたくしがいたしまする。これまた書類ごとが予定外に増えて、困ったもんです(泣)まぁね〜〜ありがたいご縁で、超ラッキー(!)ではありましたけれど(もっともっと! 感謝しなければね!)よかった〜〜。もちろん、タダではありませんよ(笑)お礼はわずかばかりなれど(新古車で買うほどお高くは払えないけれど・・えへへ)いたしております「タダでもろうて、高〜こう売ってもうかりよる(悪徳業者)」という風評?ありやなしや・・・・・
 
※こないだの第62回「がらくた市」の売り上げの一部は、西日本新聞民生事業団を通じて、東日本大震災・震災孤児の支援に寄付させて(昨日の新聞に載った)いただきました。みなさまのご協力のおかげでございますありがとうございます。あと。何回か分をまとめて障がい者の共同作業所連絡会議? にも寄付させていただいております。


 まだまだ復興とは程遠い日常だと拝察しております・・・・我が家の台風17号・19号の被害から20年ほどたって誰かさんがやっとだいどこの床を張り替えてくれたのだけれどいまだ、お座敷には建具もないのだった(ま。正式な?「お客さん」とかないからいいけれど)(笑)紺屋の白袴? だらくさ?(うちあたりでは。そうとう悪いイミらしい)(笑)