古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 「およばれ」の日に朝から仕事もありバタバタと走り回っている不肖kominka(フウフ)でありますここのところ年末からずっと1〜2日ごとにお天気が悪くなり「現場」の進捗状況がはかばかしくないようで(どこの業者も「忙しい」みたいですしいいこと?なのかしら??)うちのお客さんにも、迷惑をかけているのでした目いっぱい走り回っているのですけれども。
 お彼岸のあいまの(建築現場は「日曜だけ」お休みのところ多し)平日・祭日・・・・「生コンがあいていた」と誰かさんが嬉々としてポンプ車(生コンを入れるときに便利)も頼んで、例の「切り込み中の現場」基礎工事が進んだのでしたラッキー! 



 生コン打ち(基礎工事)遠景
 3月には閉校になるとある分校

これは。現場のところ・・・に、生えていました。


 みなさまは「つくし」を食べられますか?(関東の方はそういう風習?がないらしいですけれど)きのう遠路出かけたのですが昼間から誰かさんはそうとう「いい気分」で酔っ払っており(笑)まだ飲み屋街が開くには時間があるのでひと休みして(寝ているのを幸いに)峠の分校あたりで「土筆」を取って帰り今朝は「卵とじ」にしてみました。


 それがね・・・最近は「開発が進み」野生動物が出てくる住宅地・繁華街(?)のニュースがよく話題になりますけれど田舎では「珍しくもない」のでこないだのお観音講でも「話題にもならない」の。しか〜し! わがあばら家は・・・・どうもイタチ?かなにか「なにものか」がついにだいどこにも出没するようになり(大涙)ひじきを煮ていた鍋をガス台の上に置いてたら夜中に、「あせくっていた(まぜていた)」ことがありほらお風呂の石鹸もでしたでしょ?(拙ブログをご笑覧の方は、覚えておいででしょうか?)なんだか家の中でも「切実な」ことになってきているのでごじゃりまする。

 いや。こういう「へっぱく」を書いてる場合ではない週明けです本日は労災の事務手続き・更新に行かねばならないのだけれど誰かさんを、車のところまで送って行かねばならず(生コン打ちの現場のそばに置いていたので・・・)相変わらずの日常がまた始まったのでしたふぅ・・・では、みなさまもよい一日でありまするように〜〜〜。