古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 「悪いヨメ」はお彼岸のお客さんよりうずうずと気になるところへ・・・朝一番に行き11時前には帰宅したのだけれどももうお参りしてよそへ回られた後で(涙)夜は我が家で「お観音講」(よそのお宅では「なます」(酢の物)なんぞも作ってちょっとしたごちそう・・、うちはミルクティとダークフルーツケーキにしたぞ)お彼岸は、田舎はタイヘンなのよねえへへ。うちの身内からもご近所の方からも誰からも「期待はされていないと」思われるけどネ(笑)



 10時から「奉納」(ステージ)が始まるけれどお神様ごと(神事)は9時からお祓いとかあってるらしく集合は午前8時? スタッフがたくさんおられて駐車場の案内やらほんとうにたくさんの方々を統率しているのがラステック・バーンのマコちゃんなんだけれど挨拶するヒマもなさそうでしたあんな大きなイベントのトップで司会もして(準備万端というのがよくわかる)大活躍のようでしたすごし!  生き生きと笑顔で・・・素敵な女性だと思います「知り合い」ってのが(自慢で)うれしいです(笑)えらいなぁ〜〜。



                 ↑ ↑
              「桜」のまとい(しぶいっ!)

 桜井分団(消防車)
 あれが。お伊勢さんからの鳥居


桜井保育園の子どもたちカッコイー!



 地元のいろんな団体と上手にコラボしてこれはもう、第2回目とは思えない「段取り」です。不肖kominka(ツマ)数年前に鹿家駅イベントをしたいという「気持ちを」なかなか地元団体の方に伝えることができず一人で走り回っただけのようだったこと(ただし。たくさんの方たちの暖かいご協力で・・・なんとかなったのだけれど「解体前」のいっぺんきりのことだからねぇ。あれでも、我ながら「よー、したもんたい(なんとかできたものだ)」といまだに信じられないくらいですけどあはは)だから、こういう裏方さんたちをまとめる努力・腕すごいなぁ〜〜と感心したのでした。わたくし? こうみえてもプレッシャーに弱いタイプ(どう見えるか?謎だが・・・)トップに立つなんざぁぜーーったい無理っ!(笑)なんですの、面の皮は厚くなってきてもネあはは・・・・




 行ったらすぐ帰らなければいけないのでお店をひと通り見て回り(ご挨拶して)、「栗饅頭」をおばあちゃんにおみやげに買ってさっと帰ったのでした。


            ↑ ↑

♪一個ください、二個ください・・・♪♪深見あやさんの歌声で

 「スタジオ蔵」のテント

※「いよいよ明日」という記事・・・・があるブログより(写真がたくさん)
http://blog.goo.ne.jp/itoitoisland/e/91d5c35f500c619acb519d4cc2e1d456
ほんとうにほんとうに多くの方々が関わっておられる様子が、わかります。






 毎年お彼岸の「お中日ちゅうにち」(春分の日)にあるみたいですからみなさまも来年は(笑)どうぞ、遊びに行って「見て」あげてください。それは丁寧に作られているイベント(お祭り)だというのがびんびん伝わってきますすばらしいですよ〜〜。