古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 今度する仕事は(並行して何か所かしており)、わりと近くなのだけれどまず「本体」をするまえに自分のところだけの「橋」を架けなければなりませんがこれがまた・・・・ご近所のおうちの方々に、だけではなく市役所や警察の許可が必要でした。小さな小さな橋なれど。





 道路占有許可? ほんの端っこを使うくらいなのにガードマン(警備会社)を雇え?と言われ驚きましたわまぁね〜元からある橋に車・クレーン付き小型(?)トラックを入れて「道路」の部分にはみ出すことも少なくわずか1日で、橋はできたのですがお次はガードレールを一部撤去・・・・するんだけれどその「部材」は市役所に「返却」するんですと。うちは建築大工なので土木屋さんではないからいくらかゆるく「ご指導」があったのだと思いますけれど「親切に」ありがとうございます(笑)


素敵な橋ができました。

※川向こうの「通り門(納屋)」は解体予定なり。




 それにしても下せぬのはこれだけ下々の工事にはうるさく(もとい、ご親切に)ご指導があっているのにあの、ヨコハマのマンションの建て替え事件なんで「切断されたのか」はっきりした真相を世間に公表してもらいたいものですよねあ、こうしてはおられない今朝はふーじんかいの掃除だったちょっとそこまで諸先輩方との情報交換(野生動物の被害状況など)もしなければ・・・これにて。
 どちら様もよい日曜日でありますように。