古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 ここんとこ・・・・なんか、悲しい(古民家系)扱いを受けているおうちいくつかと「通りすがり」程度のご縁が、あり誰に言いようもないので少し続けて書かせていただきますが具体的にはなるべくぼかして・・・ですけれどね、すみません。ただ今、床下に生コン打ちをしている古民家工事があれば「もう解体しますから」と、長持ちや茶箱・茶箪笥?(台所の小さな水屋)など引き取りを頼まれた街中のおうちもあり・・・と「がらくた市」が近づくと新聞折り込みの広告を見たりされたのか? お問い合わせも増えてくるのでした。
 今週末がいよいよ「がらくた市」ですからね・・・・どうぞお楽しみに。雨天決行でございます。




これは。なんで残ってるのかな?
(まさに都会の『ちいさいおうち』風・・・バージニア・リー・バートンの絵本にありますよね)

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)


 こないだ・・・・田舎の大都会をパレードで車道を歩いたときに撮りましたまさに高層ビルのあいだに。まぁシュミのようなもので集会に参加しているミーハーなのですけれども「さよなら! 原発 3万人集会」だそうですマスコミの報道によれば16000人くらいだったとか九州全域からたくさんの人が来られているようでした。


クローバー革命(笑)勝手に命名・・・・



 もちろんわたくしのことですから(ひとり旅? ぷぷっ!)久しぶりの休日アイリッシュパブ、ブルックリンへ・・・(パブがあいてなくてNYへうふふ『Brooklyn Parlor』ち、いうんですと本・雑誌が読めて音楽と夜にはBARにもなるらしいHお姉さまご推薦のお店ですから)で、ランチそれから宝塚売店「キャトルレーヴ」も行かねばなりませぬたまに?街に出ると忙しか〜〜(笑)歩いた歩いた・・・



 nishitetuグランドホテル




 したらね。一つ書いておきたいことが(大怒)あの一番繁華街tenjinで、わたしたちのパレード(デモ行進)は車道1車線を占有できず「流れ解散」?のように消滅して?歩道を歩きyakuinの九電本社前までそれぞれに行ったのですけれども(ぽつぽつと、勝手に・・ひとりずつ)あの片側3車線の大通りをやくざのような街宣車が怒鳴り・叫び・恐ろしい軍歌のような?なんかわからん音楽を流し九州全域から10台くらいそろそろと「走らず」ノロノロ運転して渋滞を引き起こしておりまして。たくさん動員された警察関係の人たちもお手上げで(怒)あったまに来た!のだった。
 静かに(各グループ先頭のドラム隊はいくらか賑やかかもしれませんが)ただ歩いているだけなのに。なぜ邪魔されるのかわからんばい。どうして騒音罪とかで取り締まれないのか? とにかく不肖kominka(ツマ)怒っております。街宣車曰く「電気のない家に、帰れ」ですと・・・もう少し勉強したまえ!(笑)「じじぃばばぁ、女・子どもは帰れ」だの・・・・がなりたてていたので。そこではコワくて言えないので拙ブログで書きます(怒)小さな声でもあげつづけなければ・・・・と思っているからです。弱虫なのでホント小さなつぶやきでしかありませんけろね(笑)「ごまめの歯ぎしり」おほほ。




 野次馬根性だけはあるので最後まで見に行きたくて(笑)天神大通り(そんな名前あるのかな?)を歩いて往復したのだけれどたいていの群集の方はショッピングに来てあるだけで繁華街の雑踏に「まぎれてしまう」くらい静かなものでしたどっちかというと地味すぎる(笑)予定通り午後2時半にスタートしたパレードは4時半くらいには無事に終わりました。あっけないくらい簡単に(だって。これからもずーーっと、続けないといけないことでもありますしね)・・・・一人だし持参したおやつのおにぎりを食べてお茶を飲んで電車で帰りました。大濠の舞鶴公園では何人か顔見知りの方々と会うこともできましたがパレードはあまりに多くて(待ち時間も長いし)バラバラになったので、帰りはちょっとさみしかったかな?(笑)今は携帯メールという便利なものがあるので「連絡」はとれましたけれどもね。
 拙ブログをご笑覧に方はもちろんいろんな考えをお持ちと思っていますけれど、でも放射能は思想や資産に関係なく「平等に」ふりそそぎます・・・・たった4〜50年くらいの原発とそのもうけ主義の周辺の企業だけが未来永劫、この地球の悠久の自然を壊していいはずがないじゃありません? その宣伝にのせられて考えてこなかったわたしたち一般ピープル「電気について」・・・・直接関係ないから忘れていた責任がある「ご先祖様に申し訳ない。未来の子どもたち、すべての動植物にも申し訳ない」と弱くて臆病なわたしは、そう思います。