古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

このお花を「まる」に・・・(笑)贈りたい(笑) あ? みなさまにも。

クリスマスローズ よそんちの。ですけろ


 去年の3月に死んだ老猫推定19歳のクロネコ「まる」の思い出ばなしにつきあってくださいな。年末に「紙おむつ」をはずして(ペット用があるのよびっくりした〜〜)それから3か月生きましたからトイレ(排泄)って尊厳?というか生きる力なんだにゃと思いましたただ今ね、むかえの家(納屋)の解体された後の場所に、車庫を建てようと基礎工事があってて・・・まるがネェ死ぬ2日前に「散歩」(見回り?)に行ったのよ解体作業は、昨年の今ごろだった(涙)人間のもといいきものの好奇心って死ぬまで健在なのねと思って、というか〜〜飼い主に似るというからわたくし不肖kominka(ツマ)に似たのかしらね野次馬・やじ猫(笑)


解体工事の「音」が気になってたのでしょう・・・ きっと。



 ふわふわした毛だった


今も。見に行くと思う(生きてたらね)(笑)
 基礎工事(生コン車もきてます)


 「淡々と」生きた・・・・ちび猫のとき愚息みかんに拾われてきて大人になって? 春先には小鳥を捕ってばりばり食べたり(苦笑)しかも「ぬくい」ときに冷たくなると食べない(苦笑)「あんたが盗ってんだから(やっと飛び始めてるのに!)いただいた命、最後まで食べなさい!」と怒るけどちーーっとも効き目はなく動物の本能やろねとあきらめたり・・・悪いこともいっぱいしてくれた(笑)家族みんなで出かけると帰宅したら足もとについてまわり「聞いて。こんなことがあったとよ。お留守番ごくろうさんち、言うてよ〜〜」とよくしゃべる猫だった(これも飼い主に似た??)あ、そうそう「生きざま」でしたわね本日のテーマ(笑)捨てられて拾われてケガもしたり自由きままに・・・・そりゃあ20年くらい生きてると猫にもいろいろありますね(笑)

 さ〜〜へっぱくはこのへんで。仕事仕事、ちと出かけてきます・・・今日もいい天気みたいです、どちら様もよい1日でありますように。