古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 ちょっと遊びに行っているうちに(もとい、所用やら老猫介護やらに追われていると申しておきましょう)、パソ吉の調子まで寒さのせいか?おかしくなり(大涙)、したら今朝は「画面」モニターがつくじゃありませんかいえ、予備の「写真取り込み専用」のパソコンのことですが・・・いつもあたふたしている不肖Kominka(ツマ)なので誰かさんからまた(!)電話で命令されて(こちらには「予定外の」指令なので)振り回される? 行動範囲が広がる? かたくな(視野が狭い)なのでしょうねぇ「さばけん」にゃー・・・
 したら。この雪の日に誰かさんが「煙突掃除をする」というもんだからまぁねー、おかげさまでまたがんがん燃えてくれるようになりあったかいのではありますけれど。「まるが寒いけん、木(廃材・柱など)も切ってね」と・・・してもらったり(笑)
 拙ブログは、本来「古民家について」の目的でご来訪者のみなさまにご笑覧いただいていると思われるのですがミーハーネタもけっこう、おもしろがってくださる方はあるみたいでえへへ・・・




 町家(お座敷がひと間で、街中にあるおうち)のほうの工事では、少しずつ矯正?しつつ暮らしやすいように打ち合わせしながら進んでおります。

階段が「反対に」つきました。 S邸

上右・ただいま「押入れの中」に出口が(おもしろいので撮った)



 拙「古民家の現場」ブログと重なるのだけれど(どう「棲み分け」しようか?といつも悩んでしまふ)、もう一軒ハーフビルドで工事中のおうちでも大工さんたちは天候に関係なく黙々と作業は進んでいくのでした。

O邸の進み具合



 こうやって古民家の現場を見ているとまるで歯医者さんのように(笑)・・・・昨今は「なるべく残す」総入れ歯をしない治療法になってきているので・・・・そんなことを考えたりしているのでしたあははっ。

 ではみなさま「雪の日は晴れ」(九州だけかな?)いくらか昼間は暖かくなりそうですこれにて。