古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 神事じんじ(「行列」当番)の水面下でのあれこれはまだ続いておりましてご近所を自転車で回っていると(けっこう坂であるけれど)やはり。そうとうトロイと思われているので「あんた自転車やら、乗りきったとね(乗ることができるの)」と、何人かに声を掛けられたのでしたあはは。まぁいちおう不肖Kominka(ツマ)、子どもの頃に乗れるようになっておりましたのでなんとかネ(笑)

 いくら田舎とはいっても・・・ということは多いのでしたこないだはうちに来られた方がこの看板を見て「売り家ですか?」と聞かれましたけれどいくらなんでもねぇ「うち」はあばら家だからこんな値段だと思われたのかしらん? 散らかってるしそうとうボロだし・・・

よそに置く予定で書いた「看板」です。


 地元のお祭りなどに参加すると一気に親しくなれていいと思いますこの夏、盆踊り(練習にも)に初参加されていた「新入り」さんの旦那様も「行列」にかたられる(参加される)ことになり「ちょっと?」きつかったと思いますけれども(笑)、あぁあの人協力的よね・・と受け入れてもらえるみたいでした。顔見知りも増えますしね。毎晩の練習(約1週間〜10日)と「当日」朝6時から夜中まで・・・・うちの行列が「一番きつい」とよその地域の若手からも言われるくらいデス(笑)そして「打ち上げ」(解散式)でまた来年となります。


 田舎に住み始めるための「心構え」「心がけ」伝授いたしませう、いらんこと(おせっかい)かもしれませんがネ(笑)ご遠慮なくお尋ねください・・・