古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 色はさめたけれどまだまだ「赤米たんぼ」見ることができます「やぐら」からの見晴らしはサイコーです・・・人間、高いところ好きですよねぇといいつつ高所恐怖症なんでこわごわ撮ってるとやはり「こわ〜い」写真になっている(笑)



「赤米むすめのブログ」より
http://ameblo.jp/nijo-akamai/entry-11620602593.html
HP「二丈赤米産直センター」
http://www.d1.dion.ne.jp/~akamai/

 いつも忙しそうに働いています・・・この「赤米見学会」が終わるとますます忙しい吉住ファミリーなのでしたこちらへおみえのときはどうぞ。各種取り揃えてあります「雑穀米」「赤米」「黒米」白米だけでなくいろんなお米をブレンドして(体にもいいし)日々お召し上がりくださいませませ。


 気にはなっているのだけれどつい、除草剤とは無縁な生活をしているので(川べりの雑草は、伸び放題)、回りのみなさんが「これは、よーきく。便利。人体にはいっちょん影響がなかげなね」と言われていて農薬の名前を憶えてないのだけれど、それ。日本みつばちやアマガエルいろんな「種」に影響が出はじめているらしいですね・・・怖いなぁと思いますもちろん、農家・兼業でも守らねばならぬ土地を持ってある方々個人にまかされているので「手に余る」現実なのはよくわかっております。高見の見物・評論家のように言うつもりはありませんけれど、食べ物にしても工業製品にしても経費削減・時間短縮・人件費(派遣だの契約だの打ち切りしたり、過酷な労働条件)・・そして人間は何を得ようとしているのだろうとこの頃ふっと思ったりしているのでした。


こんな雑草がイネのところにはえているのも「いい」よね?

 農業でいえば雑草が「一本もはえとらん」のを自慢にしてきた感覚を、あらためねばならない・・・と(ナマケモノだからそう思うのかも?)、「反論」がちとこわい不肖Kominka(ツマ)なのでした。


 春先に作ってた味噌がこの暑さで色が変わっていたけれどなんとか、買ってきた味噌と混ぜて使おうと算段しているのでした誰かさんはなすびの味噌炒め黙って食べて行きました、あ?ないしょですわよ(笑)まぁねぇ「うまい」とも「まずい」とも言いませんけどねあははっ。
 この年になって(どの?年)、味噌作りだの梅干しだの手間がいることをシハジメテイルのだった・・・・みなさまはいかがですか? せめてなんでも買える(お金さえあればネ)生活を、わずかだけでもスローな・・・心にも体(健康)にも余裕がないとできないけれどそれも健康づくりと思って(ひと様に言えるほどのものではないのですが)頑張っていこうかなぁと思っている50代でした(笑)ここ数年で「老年の基礎体力」をつけようと心密かに(!)決心してるのだけれども「サイクリング、どうよ?効果ありよぅね?」とか〜〜現実に会ったとき人前で聞かんでよね(笑)