古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 こう大雨がしかも激しく続いてはあちこちから電話もかかろうというもの・・・こないだ雨の前に大工さんたちが短時間雨漏り修理して回ってたので(それでも風向きで「漏る」ところもあり)、ホッとしているのだけれどまぁうちは台風17号19号(22年前)の大被害の後屋根替えしたんでひと安心ただし雨が吹きつけると「やばい」状態の部屋あり(笑)・・・あ〜〜なんだか心配な朝ですみなさま、本日くれぐれもご注意なさいますように。



とある屋根(部分) 庶民の工夫が見られます・・


こちらも(一部分修理した)・・・心配ですよねこの大雨


 おりしも二百十日は明日「野分のわけ」といって大昔から台風はきてはいたのだけれど平安時代なんか庶民はまさに草葺き板葺きの屋根毎年家を建て替えてたのだろうか?と、しょーもないことを考えてしまふ朝のKominka(ツマ)なのでしたいかん、仕事しなくては(月末〜月始めは特に「経理」厳しいものがございまする)これにて(笑)それにしても、なんという雨でございましょう・・・・バランスよく降ってくりぃ。