古民家の記

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

        


 拙HP「糸島・藤原建設」拙ブログ「古民家の記」をご覧のみなさまは、古民家ばかりしている工務店だと思われているかもしれませんけれども新築もときどき?しておりその仕上げ(追い込み工事)やら完了検査に向けて着々と工事は進んでおりますハウスクリーニングもプロの方にしていただき(不肖Kominka(ツマ)は「お掃除」と言っても猫の手程度でございますから)、施主様ご一家も「完成見学会」を楽しみに「自分のうちのカラー」を出すべくいくつか引っ越し荷物を(絵や置物など早めに持って来ようと)考えてあるようでしてなかなか個性的なご家族なので(孫ちゃんも含めて)、施工業者としてもkominka(フウフ)わくわくしております。



      人にやさしい 風が通る家「完成見学会」
    と き 2012年6月24日(日)
    時 間 午前10時〜午後2時
    ところ 志摩小金丸1873-4
 ※雨天決行いたします。「当日は」どなたでも見学できます。



      ×       ×        ×


 こないだ突然に誰かさんが「おーい、もろうたぞ」と獲れたての魚を持って帰宅そしてまたすぐに仕事へ・・・くにしゃん(漁師の同級生)の漁師小屋の戸口(サッシ)を修理しているのでもらったみたいでも、Kominka(ツマ)が「サバクのが苦手」というのは周知の事(笑)なんでほんの少しいただいてきてる(ホッ!)のでした。


 ずーっと前につるちゃんに教えてもらって新聞紙の上でサバク方法、簡単(笑)それでもひと様より時間がかかり「そんなだと“ねまる”ばい」と皮肉を言われたりするのでありまするいくらか、上手になってきたやも?? でもね(えへへっ)「おさしみ」までの道は遠い(涙)2枚おろししかできないんで(3枚におろせないし、ぶりは皮をむけないし)、せいぜい煮つけか塩焼きでござりまする〜〜この年(どの年)でねぇあははっ。

 うちの近所の福吉漁港はけっこう漁師さんも多く「鯛専門」「もぐり」「カワハギ専門」冬場はもちろん「一粒かき」・・・いりこやわかめも、よそと違いますと(方言。よそと違って質がいいのです)、誰かさんが「ブログで宣伝しろ」ち言うんでこれからもらったら(笑)写真をアップしていきますあ?やはり、いろんな関係があるんで「いただける」ので本来は直販所「福ふくの里」や、市場直送のお魚「商品」でございます。