古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 最近といっても、田舎じゃ1〜2年は「最近」の部類である。茅葺き屋根の家に住み始めた人から年賀状が来た。
 なんでもカマドで、毎日ご飯炊いてあるそうだ。田舎暮らし・スローな生活を満喫してあるみたいだった。



          

 この写真は、去年「古い研」で見学会したときに見せてもらった新宮の「千年家」・・この家ほど大きくはないけど、やはりあまりに古い作りだと、不便じゃなかろうか?と、つい心配してあげたくなるけれど。楽しんであるみたいなので、よしとしましょう(笑)
 結局は住む人の、「気持ち」の持ち方だろうか?若い人たちにとっては(30代?)全く生活様式が違うので、外国の生活みたいなものかもしれない(笑)