古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 テレビなどで有名な神社の、お賽銭箱にじゃんじゃん小銭が(たまに「大枚」が)投げ込まれているのを、見たことはある。けれどよもやわが家が、その大枚を払う人だったとは、思いもしなかったkominka(ツマ)である・・・・(涙涙)
 浮嶽神社の氏子は70軒くらいしかない。お宮を維持していくのは、大変なことはわかっています、でもねお賽銭って、せいぜい500円玉しか思いつかない貧乏性の?ヨメでございます(家計を預かっていると、そうなりますよねぇ〜)。誰かさんが“封筒に名前を書いて”上納?するのでございます。
 きっと。ご利益があるはず・・・と思う、凡人kominak(夫婦)の初詣である。3社参りといっても、まさにご近所しか行きません。もちろん「大口」は1ヶ所のみ・・あとは小銭でお茶を濁していますけれど(笑)、いずこも初詣客でごったがえすようなお宮にはお参りすることはないですね。さっさと帰るか、どっか(ブックオフでも)行く・・外出でございます。