古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 「手刻み」というのは少なくなっているようで今やたいていの大きなフクザツな造りの木造ですらもプレカットの技術が進んでいるのですね・・・お寺などでも大事な梁などをのぞいて(?)すべて機械・コンピューター切り込みになってるとか・・・


古材も。使います


 作業場がフル回転で(木材料もどんどん運びこまれ)稼働はじめておりベテランの大工さんが一人はりついてくれて、あとはお天気のいいときに・・と待ってある様々な仕事にあちこち散って動いております。




 棟上げの日にちも5月大安を選んで決まり身が引き締まる思いの不肖kominka(ツマ)でした・・・あ〜あれ「瑕疵担保保険」の申込書類やらなんやらまっておりますがんばりまーーす(笑)




 桜があっというまに葉桜が見えてきて・・・お天気も崩れてきそうな感じなのだけれどお日さまがさしていい天気みたいみなさま、よい週末をおすごしくださいませ。