古民家の記・新(引っ越し先)

いつも(!)「古民家改造工事」をしたい・・・誰かさんの代筆で(笑)ミーハーブログをしているkominka(ツマ)でございます。

 価値観の相違というか時代の変遷というか・・・・絶大の人気を誇っていた(今もロングセラーの絵本である)『いないいないばぁ』という絵本の絵がコワイと30代? の赤ちゃんの母親がブログの中に小さなネタとして(日記のほんの一部。小さなエピソード)書いてあり最初、読んだとき(斜め読み)すんご〜くショックで「きもい」と書いてある・・・それないんじゃない? とずーーっと考えていて今、再度読んでみるとそんな言葉は遣われてなかった(笑)



 知らない方も多いでしょうからまずはご紹介しますねこの絵本・・・・

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)


 赤ちゃんの健診のときに・・・・「ブックスタート」という自治体の事業で子どもに(そのご家族にも)本に親しんでほしいと、まずは誰でも好きになるような絵本を2〜3冊プレゼントして・・・というかもう「ふた昔」くらい前から始まって今でも続いているようで・・・そのロングセラー代表格の「絵本の絵」が今どきのおかあさんには「合わない」のね・・・いろいろ思ったことでした。




 んで。その部分を引用させていただくと(参考までに)

なにこの絵⁉︎⁉︎キッショ⁉︎⁉︎
やばくない?怖くない?
いやほんま何この絵⁉︎⁉︎

夜の山道で運転中にこの看板がふいに出てきたら、
ハンドル操作を誤って崖に転落する自信がある。

※ちなみにこの方は後日、「・・・『ばぁ』のところ赤ちゃん(わが子4か月? )の反応がいいですね」と書いてあった(笑)




 価値観の相違というのは、感覚的なものでもあるし・・・確かに古めかしい挿絵・イラストを瞬間的に「古い」と感じることはあるから・・・・それが何世代も違うと現代では、「多様化しているから」とひとくくりにはされないように多様化してきていて・・・・不肖kominka(ツマ)半世紀以上前に子どもだったし〜〜〜(「オオムカシ」ですわねあはは)ひるがえってわが仕事のことを考えてみると「よかれ」と思ってしたことが、拒絶されることもあったりするから対話は大切だと、思ってる朝です。
 結論づけるつもりはないのだけれど今の時代は「一致するところ」で話していかないと会話が成立しない・・・というか〜〜政治的な会話、国同士の話し合いも(ニュースなどを見ていて)・・・まずは核兵器を辞めようというようなことからはじめてほしいものだと・・・飛躍して考えたり(笑)




 ではみなさま、今日もよい一日でありますやうに。

 枕木がまた、大量に入荷いたしました「道ばた」に置いていて大丈夫? と、言われることもあるけれど重すぎてそう簡単には「動かせません」(笑)国産の枕木で、程度もよいので・・・ガーデニングやあれこれにどうですか?



必要な方は、ご連絡ください。1m3000円〜

※配達(実費)いたします。




 置いていれば少しづつ「売れて」需要はあるようですがもう、枕木もコンクリになっているから(電柱もですよね)手に入らなくなるだろうとは思われます時代の、流れでしょうねぇ。




・・・・・・
・・・・・・





 30日に「はてなダイアリ」からメールが来て「閉鎖」されるそうで、引っ越さねばならないようですふだんが(田舎の生活が)「無縁」でずーーっとここにいるものですから・・・・もう、タイヘンです(涙)「はてな」ではそうとう親切にサポートしてくれそうな詳しい説明も届いています・・・・ややこしそうで気が重いのだけれど「やらねばならぬ」みたいは〜〜〜っみなさまには直接、関係はないと思われます「はてなブログ」に移行しようかな〜と思っているところです。時間がかかりそうです。

 拙ブログをご笑覧で「はてな」をご利用の方たちはどうされるのでしょうか? 時代はインスタなど写真中心で文章が少なくなってきているから(読者も? 短文がお好み? )インスタ映えするような・・・・短くてサッとできるような「もの」へこの機会に移動されるのかしら?? ガラケイ(携帯)もそのうち消滅する「運命」みたいだし・・・・実は我が家はまだ「黒電話」なんですの(笑)でもでもポケベルは確かに「消えました」からねぇ・・・どうなることやら「未知」で不安です。




 世の中には泣いても笑ってもしなければならないことって、ありますよね・・・ではそれならば笑って乗り越えたいものではあります(笑)夏の疲れが出るころどちらさまも、どうぞお体ご自愛くださいませ。さ〜〜〜今日も、がんばるばいっ!(自分に気合いを入れている)

 子ども会で放流(1 年かけて育てて)しているゲンジボタルがたくさん群れ飛んでいるようです「まむしの湯」の大将(シャチョーさん)が、毎晩午後8時ごろから案内してあるのでいかが?


ほたるの看板(数年前の写真ですけれど・・)

毎年蛍が出るようになると、立てられます。



 今年は杏がたっくさんなっていて谷間のケーキ屋さんは嬉しい悲鳴(笑)ジャムにしたり冷凍庫が満杯になるそうな・・・そういえば梅も、鈴なりみたいでいつもお声がかかるおうちから「うちは採ったからどうぞ(いつもの「木が低い」場所・わたしの担当部分)」と、言われ本格的な雨になるまえに夕方からちぎりに行きそれはたいそう(たくさん)いただいてきたのだけれどう〜〜〜む梅酒、うめず(梅シロップ)も作るかなぁ20キロはありそうだもんな〜〜はーーー・・・「梅仕事」3年生くらいですからそろそろ「大失敗」(塩加減が「減塩」にしたら、むずかしいのですよねぇ)しそうな予感(笑)まぁ暑くも寒くもない夜の仕事に、がんばりましょうかねぇ・・・・。



ユリも満開だった(石橋文化センター


 今朝・・・いつもの悪ガキ(笑)が「知らんふりして」通ってたので、こっちも知らん顔して(挨拶もせずに)仏様の「花の水」を変えていたら・・・うちは橋の真ん中に蛇口があるのネぽとっ(!)とカサブランカ(いい匂いの高級ユリ)が〜〜〜川に落ちまして「ぎゃー、たいへんたいへん」と叫んで長靴を取りに行ってたら「どうしたと?」と寄って来まして(遅刻をものともしないやから・がきんちょあはは)「大丈夫、あそこに流れ着いたら(岩で、狭い場所がある)取るけん。がっこ(学校)行ってよかよ」ちいうに・・・・最後まで(短時間なれど)橋の上から「見て」行きましたが、遅刻せんやったろうねぇ(方言、遅刻してないだろうね)

 こないだ「福ふくの里」に行って自分で袋に(GW明けから「袋持参」になっている)詰めていたら・・・その台のところに赤米たんぼのこいのぼり「写真が」きもちよさげにコイが泳いでいるじゃないですか携帯でパチリと撮ってたらそばにおられた方が「それはどこですか?」と聞かれたので「まむし温泉から車だと1分くらいの、田んぼです」というと、「あの田んぼに文字を?」とかなりお詳しい(笑)

 「そうですっ」とつい力 リキ が入る(笑)「気持ちよさそうに泳いでいますね」と話しがはずんだのだった・・・・


ねっ?

    ↑
赤米やぐら



 いいお天気が続いていて薔薇園を見に友だちが(旧糸島郡内の)来るというので、楽しみにしてたら迷って(笑)峠を越えて鹿家まで行き・・・ココカフェもお休みだったとかで(笑)「また来る」とショートメールが来てましたので「誰かと」おしゃべりしながら花を愛でる時間を楽しみにしているところです・・・・たどりつくかしらん?



5月はじめに曇り空のバラ園
 雲の「浮嶽」
きいろい薔薇が多かったです・・・(あのころ)

 日本家屋というのは「靴ぬいで」上がるし、狭い空間を上手にいかしてきたと思う(そのムカシ「うさぎ小屋」と言った政治家がいたにゃ)布団を敷いて・あげて、そこでご飯を食べたりする・・・・たとえばうどん屋さん等でもお隣(お客さん)との目隠しに「ついたて」をしたり。広く使う工夫を、ごく自然にしてきた歴史が(笑)あると思うのであ〜〜る。


よそ様の「ついたて」





 広い場所で暮らしていた人種(なが〜い歴史の積み重ね)とはちと違うとは思うのだけれどそこはほれ、イタリアの下町(?)でたっくさんシーツを干したりする場所もあるし・・・・まぁ平和なればこそだが(なんでこんなに世界中紛争が、難民が増えたのか? 不肖kominka(ツマ)には理解できない)それでも庶民はいろんな工夫をして暮らしていく・・・・いろんなものを利用しつつ。


これは。あちゃら(あちら)製のもの。

洗濯もの干しだす(笑)

 こないだ工事したおうちでは、適材適所に「いいもの」が落ち着いて「ある」というかしっくりと馴染んで・・・奥様の腕のみせどころ「お外」では、仕事の合間にご主人様のガーデン工事の基礎(土・土留めの枕木など)が念入りにはじまっておりましたすばらしいパートナーでもあると拝察いたしまして・・・・少し、ご紹介させていただきますね。


カフェカーテン風に「作品」展示


 床は杉の無垢板


 室内装飾的に(?)古材の梁を入れて(それを支える柱も。構造上入れて)キッチンの位置や食器棚・家具の配置・・・・好きなようにできるのはもちろんですが、あるべきところに収まり不肖kominka(ツマ)が思ってた以上に(いえなんにも考えきらん・・・インテリアのセンスぜろ)素敵な、居心地のよい空間になっておりまして「お天気のよい(自然光が入る)とき」に取材させていただきました(笑)

 間仕切りのカーテンすらおしゃれ


 淡いピンクを基本に全体の色彩のバランスもよくて・・・・お住まいの方々・ご家族のお人柄というか、これからどう進化するのか楽しみでございます(翻訳すれば、またお邪魔したいと思っているのでしたえへ)


玄関ドア(内側から見る)

※注※色は、「実物」とはビミョウに違います(笑)光とカメラのせいで・・・・


 まだ完成しているわけではなくて、いろんなアイデアがおありのようでございました・・・・古いおばあさまの箪笥なども上手に「大切に」生かされて暮してあるのがよくわかり、いくらかそのお手伝い(大改造工事)ができたのがうれしく喜んで生活しておられるようだし・・・大工のツマとしても「猫の手」程度にはお役に立ったかしら? ち、厚かましくも思ったものでございます(笑)




 ではいいお天気の日曜の朝ですどちら様もよい一日でありますやうに♪♪

 また寒波がきそうとうわさ(天気予報で)貸出期限切れてるからあそこに、例の本を返しに行ってこねば・・・・今日は、雪も降りそうだから小さな峠がいくつかあり(そのムカシ、泣いた。こわいんだよ〜〜盆地だから)午前中でアニメ天気予報チェックして、ちと出かけて参りまする。反対方向(街中)に行くときは少し遠くても安い駐車場を探して(笑)あとは歩いて散策しているのでございますだって、半日でウン千円とか〜〜よほどでないと払えないです〜〜〜庶民は。けなげに待つ忠犬のような相棒と・・・



うちのポチ(アルト姫)



 けっこう、遠くからのナンバー(車)がこんなところを知ってあるんだわね・・・と思う。不肖kominka(ツマ)は日曜には都会へ出かけませんし、行くときは「早い」から(街は「遅い」開店も混雑も)停められることは多いのだけれど。


 ではどちら様も連休の真ん中の日、よい一日でありますように♪♪